弁護士へ相談~秋田&青森~

秋田の弁護士・青森の弁護士

知っておきたい法律相談!青森市で良い弁護士を探すには?

日常生活の中で、弁護士に依頼するような法律トラブルに遭遇することは少ないものです。しかし、借金問題や遺産相続、離婚など身近なところにも法律トラブルが起こることがあります。

いざトラブルが発生した時に「どこに相談したらよいのか」「弁護士をどのように探せばよいのか」と困ってしまいますよね。そこで、弁護士の探し方と選び方についてまとめました。

弁護士を探す方法

弁護士を探す方法は様々ありますが、代表的なものは「知人の弁護士、もしくは知人からの紹介」「弁護士会や法テラスなどから紹介を受ける」「インターネットで探す」の3つの方法です。知り合いに弁護士がいる場合や、知人から紹介された場合は、話がしやすいというメリットがあります。

その弁護士事務所を利用したことがある人からの紹介であれば、事務所の様子もあらかじめ知ることができますね。デメリットとしては、紹介された弁護士と相性が悪い時に断りにくいということがあげられます。また、青森の弁護士会では基本的に相談は有料ですが、法テラスの扶助の要件に該当する場合は無料で行われています。

弁護士会や法テラスに相談して弁護士を紹介してもらうのは、弁護士を探すには有効な方法です。ただし、相談するためには窓口まで出向かなくてはならず、仕事をしながらだと探しにくいということがデメリットといえます。

さらに、弁護士に依頼をすると費用がかかりますが、経済的に余裕がない場合は法テラスの法律扶助制度を利用することを選択肢の一つに加えてみましょう。法テラスは、法律の問題解決への道案内として設立された機関です。

弁護士費用を立て替えてくれる法律扶助制度を利用すれば、原則的に3年間の分割払いで返済していけるので、弁護士費用が心配な方は相談してみても良いでしょう。

依頼できる弁護士は法テラスに登録している弁護士に限られますが、事前に登録弁護士を調べることが可能です。最近では、パソコンやスマホの普及とインターネット環境が整備されたことからインターネットで弁護士を探す方も増えてきました。ホームページを持ち情報を発信している弁護士事務所も多く、自分の条件に合った弁護士を時間を気にせずに探せるなど探しやすい方法といえます。比較サイトや口コミサイトなどを参考にすることもありますが、情報の信憑性を見極めることが難しいケースもあります。 

弁護士の選び方

弁護士を選ぶ時は、依頼する分野について実績があるかどうかがポイントになります。弁護士は法律の専門家ですが、それぞれ得意分野があります。離婚の相談をしようとして相続に強い弁護士に相談しても、原則的には問題はないのですが、訴訟になった場合に手際が悪かったり手続きが疎かになったりする可能性もあります。

実績のある分野であれば、弁護士も慣れているので安心して依頼することができますね。注意しなければならないのは、弁護士は専門分野などを明確に宣伝することができません。「主な取扱い分野」などとして得意分野をアピールするケースはありますが、弁護士には専門を認定する制度がないため厳密にいえば専門分野というものは存在しないのです。

相談件数や解決事例などを弁護士に問い合わせるか、ホームページなどで確認してみましょう。また、経済的に余裕がなく、費用を工面するのが難しい場合は、法テラスを利用するのも弁護士を選ぶ方法です。法テラスからの紹介だけでなく、事前に登録弁護士から、相談したい弁護士を探して相談することも可能です。

さらに、正式に弁護士に依頼することになると通常の連絡はメールや電話でもできますが、訴訟などに発展した場合などは弁護士と直接会わなければならないケースもあります。そのようなケースを考慮すると、弁護士事務所の場所は行きやすい立地であると便利です。

その他にも、弁護士はたくさんの案件を抱えている方もいます。弁護士事務所に連絡しても、対応がスタッフだけだったり返事が遅かったりすると不安になりますよね。迅速で丁寧な対応をしてくれるかどうかを、電話などで実際に問い合わせてみてチェックしてみても良いでしょう。

ひとりの弁護士が担当してくれるかどうか

弁護士事務所には、個人の事務所から弁護士が複数在籍している事務所、全国に拠点を持つ大規模な事務所まで様々なタイプがあります。比較的大きな規模の事務所では、事務所の方針にもよりますが、一つの案件に複数の弁護士が携わるケースもあります。

担当の弁護士が最初から最後まで携わってもらえると相談しやすいですよね。依頼した時に、担当の弁護士がどこまで携わってくれるのかを事務所に問い合わせてみることも大切です。

料金体系が明確であること

弁護士に依頼した場合、いくらくらい費用が発生するのかが気になりますよね。着手金や報酬などの料金体系が明確なのはもちろんですが、それ以外に発生する費用がないかを確認しておくと費用が心配な場合は、費用の分割に応じてくれる事務所もあるので相談してみましょう。

また、弁護士としての経験や実績があっても、自分と合わない弁護士では信頼関係は築けません。例えば、法律の問題は専門用語が多いものですが、依頼した人がわかるように話してくれるのかも弁護士を選ぶ時のポイントになります。

話を聞いてくれて相談しやすい自分に合った弁護士を選びましょう。

秋田市で相談したい弁護士を探すには?

弁護士と相談する時に気をつけること

弁護士と相談する時に重要なのは「嘘をつかないこと」です。事実関係を隠さずに話さなければ、弁護士も適切なアドバイスができません。自分にとって都合の良いことばかり話して事実を隠すと、交渉や訴訟の際に不利になることもありますし、弁護士が手を引いてしまう可能性も少なくありません。

話したくないことや、一見、相談内容と関係ないと思われるようなことでも、トラブルを解決するために必要なことかもしれません。包み隠さず事実を話しましょう。弁護士には守秘義務があるので、相談内容や話したことが外部に知られることはありません。

弁護士との相談は時間が決まっているため、前もって相談する内容に必要な書類や資料などを用意しておくとスムーズに相談することができます。決められた時間を無駄に過ごさないためにも、弁護士に聞きたいことや確認したい事をメモしておくのもおすすめです。

トラブルの具体的な内容、事故などであればトラブルが発生した時間と場所と経緯、自分がどうしたいのかなどをまとめておくと良いでしょう。また、契約書や診断書などの書類が必要になる場合もあるので、どのような関係書類や資料が必要かを自分で判断せず、事前に弁護士から聞いておくことも大事です。

© 2018 弁護士へ相談~秋田&青森~ Bluesand Theme